とりあえず一言

枠上

Author:枠上
どうでもいいことは
だらだらと

気になることを
てきとうに

いい臭いのネタを求めて
今日もふらふらと

来訪者数

何かの間違いで見られた回数
今現在うっかり見ている人の数

最近の記事とコメントは…
カテゴリーですよ
カレンダーだべさ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンクとか
管理人に連絡してみようか

名前:
メール:
件名:
本文:

トラックバックされました
晴れほんのり曇りが好き

-天気予報コム- -FC2-
QRコードとかいうもの
QRコード
ブックマークに追加しよか
FC2ブックマークに追加
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
月姫の終わりとかまいたちの夜。そしてメルティブラッド
どーも

有彦ルートがなくてガッカリしている枠上です


というわけで

月姫が終わりましたよ

誕生日までに終わってよかった(苦笑


終わったというのは月蝕まで読んだというだけで

全ての選択肢を選んだわけではない

なので全てのグラフィックを見たわけではないし

全てのバッドエンドを見たわけではない


でも

終わりです

全てを埋めるための再プレイはなしです



嫌いな画じゃないし

ストーリーは私好み

ボリュームもそれなり以上にある

同人にしてはよくできていると思いましたよ


といっても

同人は東方とひぐらしを少しかじった程度なので

同人のなんたるかを知らないのだけど

よくできている

そう感じた


ただ

よくできているのだけど

一度終わらせた話を再度プレイする

全てのグラフィックを見るために

全てのバッドエンドを見るために

再度プレイできるか?

と聞かれれば

答えはNO


なぜか?


理由その①

グラフィックに魅力を感じない

ただの静止画だし

立ち画に毛の生えた程度の画なので集める価値がないかな



目的の?エロ画は黙ってても勝手に集まるし



理由その②

バッドエンドに魅力を感じない

まずバッドエンドリストがないので

見ていないバッドエンドがわからない

まぁ

知得留先生の授業の何時間目ってのでわからなくもないけど

そんな何時間目を受けたかなんてメモしてないしね

それと

バッドエンドは基本的に志貴が死んで終わるパターンなので

どれもこれも似たような終わり方ってのもマイナスだね

そういや

バッドエンドではなくデッドエンドでしたか?

いや

大阪に就職するエンドがあれば頑張ったんだけどなぁ



理由その③

文章がくどい

これはもう好みの問題なのだけど

文章がくどいと感じることろがいくつかあったので

もうくどい文章はいいかな





理由その④

システム的に再プレイには向いていない

フローチャートもなければ読み返し読み進みが出来ないのは辛い

読み飛ばしはあるのだけど

どこからどこまで飛んだのか解り難いので

これも再プレイに向いているとはいえない


この手のノベルゲームは

かまいたちの夜
かまいたちの夜

サウンドノベルの影響を大なり小なり受けているはずなのだから

ゲーム部分

繰り返し遊びやすいようなシステムも真似すればよかったのに

と思った


同人の月姫とかまいたちを比べるのはどうかと思うかもしれないれど

これだけよく出来ているのだから比べたくなる

これだけよく出来ているのだから勿体無いと思う



理由その⑤

選択肢に魅力を感じない

選択肢というか選択肢のその後の展開ですね

5つの大きなルートがある以外は

そのルート内で大きく変化するシナリオもなければ

伏線が消化されるようなシナリオも特にない

正直選択肢はいらなかったんじゃないかと思えるほどに

メインシナリオに力が入りすぎている気がした

だからメインシナリオを最後まで読んだので他の選択肢はいいかな





というわけで

全てをやりつくしたわけではないけれど

ここで終わりにします

最後に文句みたいなのを書いたけど

結果的に予想以上に楽しめましたよ

ということです

ありがとう


どうでもいいけど

終わらせたことで

メルティブラッド アクトカデンツァ
メルティブラッド アクトカデンツァが今まで以上に気になりますよ?


←月姫を楽しめたなら




ゲームの話 PC | 【2006-08-24(Thu) 00:19:24】
Trackback:(0) | Comments:(11)
コメント

4に関しては、作品の方向性自体が若干異なる事が問題ではないかと思います。
ストーリー重視のエロゲの場合、すべてのルートを楽しんだ後は、未見グラフィックなどを埋める行為はゲームではなく作業です。故に攻略情報などを見つつ(それすら必要ない場合も少なくないようですが)、文字通り「埋める」という感覚になります。月姫もそれに倣ったというだけの事だと思います。

その他の事項に関しては概ね同意します。ただ、3についてはもはや味と割り切る以外にないでしょう。
確かにクセは強いですが、その分型に嵌った時の盛り上がりはかなりのものだと思います。
2006-08-24 木 07:32:39 | URL | きだー #TY.N/4k. [ 編集]

月姫についてはコメできないので
メルブラだけ。
秋葉の中古ゲームショップで
12480円のメルブラを見たのは気のせいw?
他を回ったら定価でしたがw
ウチの周りのゲームショップはすべて
売り切れだし・・・
売れてるんですかね?(´・ω・`)ガッカリ・・
2006-08-24 木 08:12:34 | URL | mia-kounie #iMK0FLrs [ 編集]

まずは、クリアお疲れ様でした。
なかなか手厳しい批評ですが、かまいたちとの比較には些か強引さを感じました。

そもそも月姫制作した型月は、かまいたちを意識して作成してません(leafの痕、雫などは意識したとある)。
作品の方向性も真逆ですし。
ビジュアルノベルとサウンドノベルと言ったジャンルの違います。

まー、他のシステム面の意見は大方同じですね。文体もくどい箇所もありましたし。

しかし、メルブラってプレミアついてるんですね…
2006-08-24 木 13:29:09 | URL | 紅竜 #- [ 編集]

作業が楽しいかどうかの差はありますが
、サウンドノベルもある程度進めると埋めの作業になりますね。

誤解を恐れずに言うなら、画と音とノベルのゲームということで、ビジュアルノベルもサウンドノベルも単に言い方が違うだけで同じものです。
それに作品の方向性が違うからといっても同ジャンルなわけで、まったく意識していないというのはウソでしょう。

いや
意識してあの形にしたと思えたので終わりを決めました。
もし本当に意識していないというのなら、意識すればもっとよくなったのに、とただただ残念ですよ
2006-08-24 木 23:49:29 | URL | 枠上 #- [ 編集]

作りの事を語るなら、スクリプトに関しての言及は避けられませんね。あれはTYPE-MOONが制作したものではありません。ひぐらしが同じものを使用していると言えば、わかりやすいでしょうか。

勿論、それは受け手には関係のない事情ですから、それをシステムが弱い事の理由にしてしまうのは詭弁に他なりません。それに実は、私もCGなどをコンプリートしている訳ではないんですよね。枠上さんの感想に概ねで同意したのには、そういう背景があったりなかったり。

ともあれ、Fate以降ではちゃんと改良が加えられておりますので、その点も含めてお楽しみに。
2006-08-25 金 11:01:34 | URL | きだー #TY.N/4k. [ 編集]

意識云々は、開発当時leafやKeyの作品が人気だったので、ビジュアルノベル形式で行こうて感じの開発秘話的な記事の引用で、記事にはかまいたちを意識したとは明記されてなかったと記憶してます。

確かにかまいたちが先に大成してますし、後に出るノベルゲームに影響を与えた事は事実でしょう。
しかし、月姫の開発には同人小説では売れないからノベルゲームとしての形式をとったとあります。
ただ表現手段としてノベルゲームを使っただけならば意識したとは思えません。
2006-08-25 金 20:58:10 | URL | 紅竜 #- [ 編集]

ひぐらしは再プレイの必要がないのであのシステムでも問題ないでしょう

ただ月姫はバッドエンドがある以上再プレイする場合が多々あるのだからあのシステムだと不親切だな、と

別に意識したのはかまいたちじゃなくてもいいんですよ。先に出たサウンドノベルであれば。先に出たゲームの大なり小なり意識しているわけだから、良い点は真似してもよかったのでは?というだけ。
売れる売れないを考えていたのならなおさらです。

もっとも、当時のTYPE-MOONには良い点を真似するだけの力が、新たにシステムを開発するだけの力がなかったようなので、それはそれで仕方がなかったのかな、と
2006-08-26 土 00:19:04 | URL | 枠上 #- [ 編集]

なんかバッドエンドとすれば再プレイする必要性を問われてますよね。
まー、再プレイする必要性はありますけど、セーブ、ロードを多用すればいい事でシステムが不親切だとは思ったこと無いですよ。

月姫に影響を与えた雫、痕はシステムとか大差無いですよ。
しかもFateにも継承されてたりします。


でもシステムに不便さを感じる枠上さんは美食家なんでしょうね、羨ましい限りです(*´д`)
2006-08-26 土 12:51:40 | URL | 紅竜 #- [ 編集]

まぁ
先に便利なシステムのゲームをプレイしてしまうと、そういった細かいことでも気になるもんなんですよ。
まぁ贅沢といえば贅沢なんですけどね。

そうそう
バッドエンドを回避するためにかなり前に戻らないとダメな場所がありますよね?
そこなんかヘタすると
上書きセーブをしていると最初からやり直しになるわけで
そこで挫折する人もいる。
もし、便利なシステムが採用されていたのならそういう人も減らせるのに、そう思ったわけですよ
2006-08-26 土 20:28:32 | URL | 枠上 #- [ 編集]

確かにバッド回避する為に遡る必要性はありますよ。
でもポイントによってフラグが立つ仕様ですし仕方ないと思います。

これもセーブをフルに使用してたら苦になりませんよ。

でも挫折する人のセーブの仕方が物凄い漢度が高いような気がします(笑)
2006-08-27 日 19:29:42 | URL | 紅竜 #- [ 編集]

どこかのブログか何かで
「例のバッドエンドのせいで最初からやり直しだよorz」
「俺も経験あるorz」
みたいな書き込みを見たことがるので
挫折はしないまでも最初からやり直した人、上書きセーブをしている人は意外といるのでは?

因みに私はギリギリやり直さなくてもよかったです(^^;
2006-08-27 日 21:33:03 | URL | 枠上 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

わくのうえ
明日も頑張れるッス

FC2ブログランキング




ブログ内検索
今世間で注目されているモノ
Amazonさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。